-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-09 23:26 | カテゴリ:コンサートレビュー
繝悶Λ繧ケ+1_convert_20120809221911


今日はblast!の奈良公演でした!

会場は奈良県文化会館国際ホール。
私たちのコンクールがあった会場です。

入ってからまず、公演プログラムを購入…。

1,500円…。 た、高い(笑)

この借りは必ず演奏で返してもらうぞ!
と鼓舞しつつ、ホール内に入ると、
あの黒いステージに白いライン。
そして紫のライトが揺れる、
ブラストの空気が早くも漂っていました。


ステージの真ん中に1つのスネア。

僕を含めて4人は最前列の左寄りでした。
目の前にTimpが置いてありました。

いよいよ始まると…。

1曲目はボレロ。

日本人プレーヤーの石川直が登場し、
あの、有名なリズムが刻まれていくと、
なんと最初のソロが僕たちの
ほんと目と鼻の先で、フリューゲルンホルンでした。

次のフレーズはユーフォニアム。

そしてどんどん音が厚くなって、クライマックス。

観客が一瞬で空気に呑まれ、演技者の演技
一つ一つを見逃すまいと見入っていました。


そのあとは、カラーガード用の演技、
ビューグルだけの曲や、Jazz、Swingなど
アメリカンなステージもたっぷりで、
Tp,Tbなどのスーパーハイトーンのソロも
聴くことができました。

前半の最後は、これぞブラスト名物!の
『バッテリー・バトル』
スネア奏者の2人が息詰まるほどの
超高速パラディドルど、様々な技(ワザ)で
たった太鼓1個なのに、何分間もの緊張感を
会場に張りつめたまま、魅了しました。
その一人が石川直さんでした。
本当にカッコイイ!(^^)!

ishi_convert_20120809223802.jpg

そして、ブラックライトを使った
名物パフォーマンスへ…。
8人のPerc奏者が寸分のズレもなく
光るスティックで同じリズムを叩き続ける
このパフォーマンス。
本当に圧巻としか言いようがない
完璧な次元に、ただただ感動!


休憩時間は、これまた名物のロビーコンサート。
いや、この人たちの場合はロビーパフォーマンスかな?

ロビーは人であふれかえっていました。
しばらくして5人の奏者たちが出てきました。
DSC02774_convert_20120809225140.jpg


椅子を叩くこのパフォーマンスは、
天理高校もまねした超―カッコイイ!
ってみんなが思うパフォーマンスなんですよね!
石川さんのメンバー紹介では一人一人が
一発芸をやっていくという面白さ(笑)

このロビーコンサートも
大盛り上がりで終わりました。


後半もアツイアツイアツイ!ステージで、
最後の『マラゲーニャ』はもう、
血のように真っ赤に染まるステージと
圧倒的なサウンドと演技力で終始圧倒し続けて
意識が飛びそうになりました(笑)

やっぱりスペイン音楽はいいですね!


今回の公演で特に聴き入ってしまったのが
各楽曲のアレンジでした。
前半にあった、アパラチアの春は、
合唱から始まり、そのあと
民謡のフレーズとも混ぜて演奏するという、
非常に凝って練られたアレンジで、
演奏、演技さることながら
そっちの見事さに舌を巻いていました。
さらに、マラゲーニャも
DCIでのThe Cadetsといバンドのドリルの
アレンジと全く一緒だったので、
本当に感動しました。

DCIの動画はこちら↓

DCI Cadets Malaguena

ちなみに今日、僕とムッキンはいろんなものを購入してしまいました(笑)
DSC02785_convert_20120809221913.jpg
左から、公演プログラム(1500)・スポーツタオル(1500)・Tシャツ(2500)・イヤホン(1000)・クリアファイル(500)です(笑)

なかなか高いんですけどね~。

終わってからも興奮は冷めず、会場はずっと騒がしいままでした。
次の機会があればみなさんもぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?
満足すること間違いなしです!

プログラムはまた楽器庫に置いておきます。
ブラストのDVDも持っているので、貸してほしい方は言いに来てください。


ということでブラスト!奈良公演レポでした!\(^o^)/

DSC02788_convert_20120809221901.jpg



   kossy
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://narawinds.blog.fc2.com/tb.php/26-b905b962
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。