-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-07 23:55 | カテゴリ:コンサートレビュー
Bistro Euphonia Nara という
奈良県を拠点に活動しておられる
プロのユーフォニアム奏者の方々の
演奏会に行ってきました。

大和郡山城ホールの小ホールで
3年前から始まったコンサート。
大阪市音楽団の三宅孝典先生がリーダーを務め、
本校吹奏楽部でもお世話になっている深川先生や
島村楽器で講師をしておられる志津先生など
6名のユーフォニアム奏者と
チューバの山口真理子先生などが
メンバーの団体です。

やはり身内のコンサートなのか、
開場には顔見知りがたくさん…。
県内の小・中・高校生や顧問の先生方が
多くいらっしゃいました。

プログラムは、ブラームスの「大学祝典序曲」
Euph6,Tuba1の7重奏でオープニング。
管弦楽が原曲のこの曲を、オケにはない
Euphで演奏するという試みはなかなかおもしろかったです。

そして深川先生とTuの山口先生のデュオで
エワイゼンの「Pastorale(パストラーレ)」
深みのある柔らかな音でしっとり歌い上げるのは
まさにEuphの醍醐味。

そしてトロンボーン・カルテット《Zipang》
のために書かれたという高嶋圭子の
「Tb4重奏のための古都三景 鎌倉~奈良~京都」
やっぱりトロンボーンのための曲だなというのが
素直な感想。Euphでやると、雰囲気に違和感がありました。

その次の「メリーウィドウ」は
楽しく明るく元気な感じで、
有名な曲だけに小学生も楽しそうでした。
この曲から衣装がドレスに変わっていたのも
好印象だったのかもしれません。

そして作曲者自身が後ろで聴いていた
「Association2」は、作曲者いわく
イライラする部分というのがあるということだったが、
…本当にイライラしました(笑)
あ、曲としてですが…(笑)
心情変化みたいなのが多く、
いろいろな感情移入があって
面白かったです。

最後はナレーション&歌付きで
ミュージカル「Cats」のメドレー。
三宅先生の娘さんが司会をされていましたが、
その方が途中でマイクを持って出てくるという
企画としてもおもしろビックリな演出。
ドラムも入ってて良かったです。

アンコールはなんと超!定番の「風になりたい」
Euphだけなのでモコモコしてましたが、
にぎやかに盛り上がって終わりました。
始めて行ったコンサートでしたが
楽しむことができました。


   kossy
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://narawinds.blog.fc2.com/tb.php/13-335a9663
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。